0
Posted in 未分類
2018年3月4日

花粉症

2月の終わりくらいから、来た。きました。春の風と共に。

数年前から突然花粉症を発症した私は、東京のなかで。いや。私が暮らす区に中で誰よりも早く、春の訪れを察知できるのではないか・・・。と思っている。

なんとなく、目がかゆくなり、耳がかゆくなり。

じわじわと私を苦します花粉症。煩わしくて仕方ない。

このせいで、花見の桜を楽しむこともできない。

目のまわりをどうしても掻いてしまうので、荒れてしうし。夜は耳がかゆくて寝付けないで困っている。だいたい毎年5月くらいまで続く。

それが終わると、紫外線の総攻撃。日焼け止めは塗っても塗っても汗で落ちるし、黒い帽子は汗で塩のあとが出来るし。夏は夏でさんざん。

イイことと言えば、ビールがおいしいことと、洗濯ものがよく乾くということくらい。

夏になると、自転車で海の方まで走ってみる。柳通りからバイパス通りを抜けて、大三角線をまっすぐ行くと、海にでる。その手前を左折すると桜トンネルがある。

さくらトンネルは春になる、となかなか見事です。

さてさて、今年の夏は高校生になった娘が脱毛をしたいと言い出した。

脱毛なんて、何十万するのかと思ったら、なんと100円だというではないか。

私たちの時代には、大人でもなかなかやる人はいなかったのではないかとおもうのだが、時代は変わったってことなのかもしれない。

まずは、一緒に脱毛サロンへ行ってみることになった。自分ひとりで親の承諾書をもっていくこともできるが、本人も不安だろうし、私も心配だったからだ。

そこはミュゼというところで、駅のすぐ近くにあった。

娘と二人でカウンセリングを受け、100円支払い、契約を済ませた。

100円で永久に通えるということにまたまたびっくりした。

倒産しなければ、ずっとだという。まあ、ワキで人集めて+他の部位もやれば店も繁盛するという仕組みなんだろうけどさすがだ!

契約を済ませた娘は、ご機嫌だ。何十万もかけて、通わなくなると腹もたつが、これなら途中で行かなくなっても、目くじらを立てずに済みそうだ。

娘に見せらせた 参考サイトはこれ↓

ミゼ高校生

 

 

 

 

Comments & Reviews

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*